読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらさら

さらっと、さらさらと。サラリーマンがサッカーとかゴルフとかを語ります。

ヴァーディ、マフレズ、心のままに行け。

f:id:beamrivercity:20160607023812j:plain

 「EURO2016」の開幕を前に、レスター・シティのエースストライカー、ジェイミー・ヴァーディのアーセナル移籍交渉が進行中だというニュースが駆け巡っています。当然、レスターサポーターからはドひんしゅくを買っているようです。

 

 そして2大エースのもうひとり、リヤド・マフレズや、チームの心臓、ヌゴロ・カンテにも獲得オファーの噂が錯綜中です。

 

 全員決して若くはないですし、ビッグクラブからのオファーとなれば、心がざわめかないはずがないでしょう。心のままに行きたいところへ行けばいいと思います。

 

 私も主力全員が残留するという「おとぎ話の続き」を期待する気持ちはあります。しかし、そんな期待があるからこそ、それを打ち砕く強奪ストーリーにハラハラドキドキできるのも事実。

今季の順位賞金が上がったとはいえ、資金力でビッグクラブに対抗することは不可能でしょう。常識的に考えれば、レスターが草刈り場になることは当然の流れです。

 奇跡のレスターイレブンが解体されてしまうとしたら残念ですが、現実はトッテナムウェストハムエバートンあたりが、7強、8強というより拮抗したパワーバランスをつくっていくべき存在でしょうし、実際そうなっていくのではと思います。

 とにかくもっともっと混沌とした戦乱のリーグになってほしいものです。それがさらなるプレミアリーグの魅力につながるでしょう。

 

 一方ドイツでは、ドルトムントがあまりにも無防備に草刈り場になっていて、本当に1強が完全固定されるのではと心配になります。。。

 ビッグクラブがありながらも、多くのチームに優勝のチャンスがある。プロのリーグスポーツは、この状態が一番面白いと思います。

 日本に無いのはビッグクラブですね。レッズに期待してますが、やはり都内にサッカー専用スタジアム、欲しいなあ。

 

【了】

beamrivercity.hatenablog.com